NIESSING SYMBOLON

【 シンボロン 】

時を超え蘇るリングの原点。

信頼の証。
古代都市では信頼の証として、土製のふたつのリングを割って交換し所有しました。ニーシングはこの習慣を純金と純プラチナのリングで表現。
愛し合うふたりがお互いの一部を所有しあいます。

愛情で固く結ばれた二人の絆を象徴するニーシングの「シンボロン」。

無垢な愛のシンボル。
デザインのパターンは8種類。純金と純プラチナからなるリングは、お互いの一部を共有しあうことでその価値は高まります。一部分だけ交換しますか?それとも半分ずつ?