Ring / 指輪

ダイヤ付き結婚指輪が多く選ばれるのはなぜ?ずっと輝くダイヤの選び方

ダイヤ付きの結婚指輪を選ぶ方は多くいらっしゃいます。また、ある調査では多くの方がダイヤ付きの結婚指輪を選んでいるというデータもあります。

今回は、ダイヤ付きの結婚指輪のメリットやデメリット、デザイン別の特徴や選ぶ際のポイントなどをご紹介します。

1. ダイヤ付きの結婚指輪を選ぶメリット

ダイヤ付きの結婚指輪にはさまざまなメリットがあります。ここではそのメリットを2つご紹介します。

1.1. 華やかな印象を与える

結婚指輪自体はシンプルなデザインでも、ダイヤが留まっているだけで手元が華やかな印象になります。ダイヤの留め方やデザインによって華やかな印象はそのままに、個性的な印象を与えることもできます。

1.2. 重ね付けをすることでより輝く

ダイヤ付きの結婚指輪はそのままでも華やかですが、婚約指輪と重ね付けすることで一層華やかになります。しかし、結婚指輪に重ね付けをする際は注意が必要です。重ね付けする場合は指輪同士の形を合わせるなど指輪の相性に注意する必要があります。

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けについてさらに詳しく知りたい方は、ぜひこちらもご覧ください。

2. ダイヤ付きの結婚指輪を選ぶデメリット

ダイヤ付きの結婚指輪にはデメリットもあります。2つのポイントをご紹介します。

2.1. パートナーと同じ指輪のデザインにならない可能性がある

結婚指輪をパートナーと同じデザインにしたいと考える方もいらっしゃるかと思います。しかし前述の通り、女性の約7割はダイヤ付きの結婚指輪を選ぶのに対して男性がダイヤ付きの結婚指輪を選ぶ割合は約1割であり、パートナーと同じ指輪を選ばないカップルが多くなっています。

もちろん、男性側がダイヤ付きの結婚指輪を選ぶ可能性がありますし、そもそもパートナー同士で同じ指輪をつけなければいけない決まりはありません。
〈ニーシング〉では仮にパートナーのどちらかのみがダイヤ付き結婚指輪を選ぶことになっても、同じシリーズで揃えることで、お揃い感を出すことができます。

2.2. 定期的なメンテナンスが必要

ダイヤモンドは油と馴染みやすい「親油性(しんゆせい)」という性質があります。そのため皮脂汚れやハンドクリームなど油による汚れがつきやすく、ダイヤモンドの輝きが鈍くなってしまいます。汚れてしまった場合には指輪をはずして柔らかい布でやさしく拭くように手入れをしましょう。

また、ダイヤを留めるための凹凸に汚れが溜まる場合もあります。軽く拭いても汚れが取れない場合は、ぬるま湯に中性洗剤(食器用洗剤で代用可)を入れ、指や柔らかいブラシなどで優しくこすって汚れを落としてください。

3. ダイヤ付きの結婚指輪をデザイン別にご紹介

ダイヤ付きの結婚指輪のデザインは、シンプルな一石のものから豪華なフルエタニティまでさまざまなデザインがあります。

3.1. 一石

NIESSING REFUGE

指輪の中央にダイヤモンドが一粒だけ留められたデザインの結婚指輪です。シンプルながら上品な雰囲気を持っており、日常でも着けやすくさりげない華やかさを演出してくれます。派手になりすぎないため、どのようなファッションにも合わせやすいでしょう。

〈ニーシング〉の「NIESSING REFUGE」は二つの素材が重なった側面の間にひとつだけ小さなダイヤモンドが顔を覗かせているさりげないデザインで多くの方に人気です。

3.2. 多石

多石のダイヤ付き結婚指輪は、メレダイヤと呼ばれる小粒のダイヤモンドが5~7石留められているデザインです。一石タイプの指輪より華やかさがあり、フォーマルな場面でも映えるでしょう。

〈ニーシング〉の「Wedding Ring System」では、お客様の好みに合わせた結婚指輪を作ることが可能です。ダイヤモンドの数や位置などもお好みで配置することができます。

3.3. ハーフエタニティ

NIESSING SATELLITE COLORS

ハーフエタニティはエタニティリングの一種で、指輪の半周に同じ大きさのダイヤモンドを一列に並べて留めた指輪です。「エタニティ」は永遠を意味しており、ダイヤモンドのラインの輝きで手元が華やかになります。また、手の内側はダイヤモンドが留められていないので、服などがダイヤモンドに引っ掛かる心配がありません。

〈ニーシング〉の「NIESSING SATELLITE COLORS」は指輪の地金やダイヤモンドのカラーの組み合わせを自由にお選びいただけます。豊富なカラーから選べるため、自分だけの特別なハーフエタニティリングをご用意させていただくことが可能です。

3.4. フルエタニティ

NIESSING MEMORY

フルエタニティは指輪の全周360度にダイヤモンドが一列に並んだデザインです。どの角度から見てもダイヤモンドが輝いているのでとても華やかです。

〈ニーシング〉では、「NIESSING MEMORY」という、全周がダイヤモンドで囲まれた指輪もご用意しています。ダイヤモンドの大きさもお選びいただくことが可能です。

4. 一生の思い出になるダイヤのデザイン選びのポイント

ダイヤ付きの結婚指輪を選ぶ際に気を付けたいポイントをご紹介します。

4.1. 色々な観点からデザインを選ぶ

結婚指輪はシーンにかかわらず身につけるものですので、デザインには注意を払う必要があります。たとえば弔事の時は、結婚指輪自体はOKですが光り物はNGですので、ダイヤ付きの結婚指輪は外す必要があります。

また、手先をよく使う仕事をしている場合はダイヤ付きの指輪が邪魔になる可能性もありますし、年を重ねてもずっと身につけられるデザインかどうかも重要なポイントとなります。

4.2. サイズ直しが可能か確認する

結婚指輪を長年身につけていると、体型の変化などでサイズが合わなくなる場合があります。サイズ直しができる指輪かどうか、購入したブランドに確認しておきましょう。一石や多石のデザインならサイズ直しがしやすいですが、エタニティリングになるとサイズ直しができない場合があります。

〈ニーシング〉では、デザインによって異なりますが、現品を用いてのサイズ調整、またはドイツにて新品と交換をしております

4.3. 指輪の作製期間を確認する

結婚指輪はオーダーから納品までに2~3ヵ月かかることがあるので、余裕を持ったスケジュールで注文するようにしましょう。結婚式に間に合わせるために急遽作成しても間に合わない可能性があります。

〈ニーシング〉では、「ニーシング・シュパンリング®」シリーズの納期は約6~8週間ですが、他の指輪は約4~7週間となっています。

5. まとめ

ダイヤモンドが付いている指輪はそれだけで華やかな印象を与えてくれるので、多くの女性が好んで身につけます。シンプルな一石の指輪から豪華なエタニティリングまでさまざまなデザインがありますので、ぜひ結婚指輪の候補にダイヤ付きの指輪を加えてみてはいかがでしょうか?

〈二ーシング〉では、人気のダイヤ付き結婚指輪を多数揃えていますので、ぜひリングのご購入をご検討ください。

おすすめ記事

KEYWORD

#ウェディングリング #エンゲージカバーセレモニー #エンゲージリング #サイズ直し #ブライダルリング #プロポーズ #マリッジリング #婚約指輪 #婚約指輪 カラット #婚約指輪 サイズ #婚約指輪 サプライズ #婚約指輪 タイミング #婚約指輪 ダイヤモンド #婚約指輪 デザイン #婚約指輪 マナー #婚約指輪 一緒に 選ぶ #婚約指輪 意味 由来 #婚約指輪 普段使い #婚約指輪 注意点 #婚約指輪 渡し方 #婚約指輪 結婚指輪 #婚約指輪 結婚指輪 ゴールド #婚約指輪 結婚指輪 兼用 #婚約指輪 結婚指輪 刻印 #婚約指輪 結婚指輪 指 意味 #婚約指輪 結婚指輪 違い #婚約指輪 結婚指輪 重ね付け #婚約指輪 職場 #婚約指輪 自分で 選ぶ #婚約指輪 選び方 #指輪 ピンクゴールド #結婚式 #結婚式 セレモニー #結婚式 婚約指輪 #結婚式 指輪交換 #結婚指輪 #結婚指輪 おしゃれ #結婚指輪 お店選び #結婚指輪 カラー #結婚指輪 サイズ #結婚指輪 ストレート #結婚指輪 ダイヤ付き #結婚指輪 デザイン #結婚指輪 ファッションリング 違い #結婚指輪 プラチナ #結婚指輪 ペア #結婚指輪 マナー #結婚指輪 ミル打ち #結婚指輪 メンテナンス #結婚指輪 保管方法 #結婚指輪 個性的 #結婚指輪 傷 #結婚指輪 幅 #結婚指輪 汚れ #結婚指輪 準備期間 #結婚指輪 着物 #結婚指輪 納期 #結婚指輪 素材 #結婚指輪 買い替え #結婚指輪 選び方 #結婚指輪 間に合わない #金属アレルギー #鍛造 #鍛造 指輪 #鍛造 鋳造 違い

NIESSING
ENGAGEMENT
RINGS

婚約指輪

→ すべての婚約指輪を見る

NIESSING
WEDDING
RINGS

結婚指輪

→ すべての結婚指輪を見る

ご来店予約

事前にご予約をいただけるとお待たせすることなくスムーズにご案内させていただきます。

WEBでご来店予約

予約する

オンラインで相談する

コンシェルジュに相談する