NIESSING CUBE

【 キューブ 】

「整った形」と「無造作な塊」のクロスオーバー。

常に表情を変えるジュエリー。
ニーシング・キューブの見た目や構造は、コイルやイヤリングの通し方、身につける人の動きによって常に変わります。凹んだり傾いたり、絶えず変化する輪郭と表面、光の反射や陰影が見せる表情、真っ直ぐな直方体にワクワクするような命が芽生えました。

瞬間は、かけがえのないもの。
互いに絡み合う構造で連結された4つの直方体、ニーシング・キューブからは、一瞬たりとも目が離せません。ニーシング・コイルを通した瞬間、フープピアスに吊り下げた瞬間、またたく間に表情を変え、幾何学的に整ったフォルムから四角形が無造作に絡み合う塊へと変貌します。

バウハウスの美学へのオマージュ。
幾何学図形の基本でもある立方体の名称を冠したニーシング・キューブは、まるでサイコロ遊びのよう。どちらにも「驚き」「ユニーク」「変幻自在」といった共通の特徴があります。極限まで簡略された直方体とシンプルな構造は、バウハウスのデザイン原理に対するオマージュ。今日のあなたのチョイスは?かっちりとした幾何学的フォルム、それとも生き生きとしたダンス?すべてはあなた次第、驚きの形をしたニーシング・キューブと共に!