NIESSINGRING® BAUHAUS

【 ニーシングリング バウハウス 】

身に付ける造形芸術

色彩とフォルムの調和
バウハウスの色彩論では、丸と青、四角と赤、三角と黄色のペアが類縁関係として導き出されました。このテンションリングには、リングのカラーとダイヤモンドのカットにその理論が反映されています。プラチナに丸いブリリアントカット(丸と青)、クラシックレッドゴールドに四角いプリンセスカット(四角と赤)、クラシックイエローゴールドに三角のトリリアントカット(三角と黄色)のダイヤモンドを組み合わせました。また、ご自身のスタイルに合わせて、リングの素材とダイヤモンドの組み合わせを自由に変更することも可能です。

バウハウスへのトリビュート
バウハウス創設100周年を迎えた2019年は、デザイン史の節目となる大切な年。新しい「ニーシングリング バウハウス」はこの記念すべき100周年に向けたニーシングからのトリビュートです。

力強くダイナミック、華々しく独創的
バウハウスのアイディアをジュエリーという形でさらに発展させたのが、ニーシングの浮かぶダイヤモンド。ダイヤモンドを固定するのは従来型の爪ではなく金属の張力のみ。これ以上ないほどの光と自由を与えられたダイヤモンドがリングとひとつになりました。身に付ける造形芸術、それが「ニーシングリング バウハウス」です。