Ring / 指輪

結婚指輪の正しい保管方法って?|結婚指輪の適切な保管場所

結婚指輪は一生もののジュエリーとして大切にしたいアイテム。毎日身につけながらその美しさを保ち、末長く愛用するためには、適切な保管・管理方法について知っておくことが大切です。

そこで今回は、ドイツが誇るモダンジュエリーブランド〈ニーシング〉が、長年ブライダルジュエリーを取り扱ってきたそのノウハウをもとに、正しい指輪の保管・管理方法について解説します。

1. 保管場所を選ぶポイント

結婚指輪を大切に保管するためには場所選びが大切です。まずは保管場所を選ぶポイントについて詳しく説明します。

1.1. 直射日光を避ける

結婚指輪の保管方法でまず押さえたいポイントは、直射日光を避けることです。直射日光による熱や紫外線によって変色・劣化する指輪もあるため、日差しは極力避けるようにしましょう。石がついているアクセサリーや、K14、K10など純度の低い貴金属は特に劣化しやすいため注意が必要です。

1.2. 通気性、気温変化に気を付ける

結婚指輪を保管する際には通気性や気温変化にも気をつけましょう。直射日光と同様、熱による劣化に気をつけなければならないためです。例えばリビングの引き出し中など、人が長く滞在する場所では空調設備により一定の気温が保たれているため、保管に適しています。

2. 自宅での保管方法

結婚指輪の自宅での保管方法について、おすすめの保管場所や道具の活用方法をご紹介します。正しい保管方法を知っておくことで、紛失のリスクを減らしつつ指輪をきれいに保つことができます。

2.1. ジュエリーケースに入れておく

結婚指輪を保管するなら、ジュエリーケースに入れておくのが最も安心です。ジュエリーケースにはさまざまなサイズや形状のものがありますが、蓋つきのケースなら、結婚指輪をそのまま保管するよりも汚れやキズがつく心配がないため安心です。日常的なホコリからもリングを守ってくれます。

2.2. リングスタンドやリングピローを活用する

結婚指輪を見える位置に保管したい場合は、リングスタンドやリングピローがおすすめです。

リングスタンドやリングピローはデスク上や棚の上など部屋の中で飾るものなので、インテリアとして活用できます。また、基本的に部屋の目立つところに置くものなので、うっかり結婚指輪を忘れて出かけてしまう心配も少ないでしょう。

2.3. アクセサリートレーを活用する

お風呂・家事・洗面所などの水場で短時間だけ結婚指輪を外すという人には、アクセサリートレーの活用がおすすめです。小皿のような形のアクセサリーをいつも決まった場所に設置することで、指輪の紛失リスクを軽減できます。

3. 外出時の保管方法

仕事や旅行などの外出時に結婚指輪を外す場合、保管場所に迷うことも多いでしょう。外出時は自宅での保管以上に紛失のリスクに気をつける必要があります。では、外出時にはどのように保管するのが良いのでしょうか。

3.1. ジュエリーケースやジュエリーポーチに入れる

仕事などの外出先で指輪を外す場合は、指輪用のジュエリーケースやジュエリーポーチにしまうのがおすすめです。結婚指輪を裸のままカバンに保管してしまうと、他のものを取り出す際に指輪を落としたり、不注意で指輪をキズつけたりする恐れがあります。より安全に結婚指輪を保管し、紛失を防ぐためにも、ジュエリーケースやジュエリーポーチを活用しましょう。

3.2. ネックレスとして着用する

大切な結婚指輪を肌身離さず身につけていたい場合には、ネックレスとして着用する方法があります。結婚指輪にチェーンや皮ひもを通してネックレスとして着用することで、外出先での紛失を防具ことができます。

4. 結婚指輪を保管するときの注意点

結婚指輪を保管する際には、保管方法やお手入れなど、知っておきたい注意点がいくつかあります。ここでは3つのポイントをご紹介します。

4.1. ほかのアクセサリーと分けて保管する

まず気をつけたいのは、結婚指輪は他のアクセサリーとは分けて保管することです。

ジュエリーやアクセサリーを同じボックスにまとめて保管している人は多いと思います。しかし、結婚指輪と他のアクセサリーがぶつかり合うように保管してしまうと傷がついてしまう恐れがあるため注意が必要です。指輪専用の単体のジュエリーケースに保管する、または仕切りや指輪を差し込むスリットがあるジュエリーボックスを使用するなど、工夫して保管しましょう。

4.2. しまう前にお手入れをする

結婚指輪や婚約指輪をしまう前にはお手入れが大切です。指輪には、着用した後に手の汗や皮脂などが付着しています。それらの汚れを落とさずに保管していると、宝石が曇ったり、洗い落とすのが難しくなったりします。しばらく着用せずに保管している場合でも定期的にケースを開き手入れしてあげることが大切です。

結婚指輪は、日々のお手入れを大切に施すことがその美しさを保つポイントになります。

4.3. 購入時の書類とまとめて保管する

結婚指輪や婚約指輪には、購入時に鑑定書や保証書などの書類が付属しています。ブランドによってはサイズ直しや修理といったアフターサービスを受ける際にこれらの書類が必要になるため、きちんと保管しておきましょう。大切な結婚指輪とセットで保管しておけば紛失する心配がないため安心です。

5. 結婚指輪のメンテナンス

大切な結婚指輪を美しく保管するためには、メンテナンスについても知っておくことが大切です。続いて、日々のお手入れ方法や定期的なメンテナンスについてご紹介します。

5.1. 日々のお手入れ

結婚指輪は、日々のお手入れをまめに行うことで美しさをキープできます。お手入れは下記の手順で行いましょう。

  1. 指輪を外して乾いた柔らかい布で優しく拭き、汚れを取り除きます。
  2. 汚れが気になる部分がある場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れて、柔らかい歯ブラシなどで優しく汚れを取り除きます。
  3. 汚れが落ちたらきれいな水ですすぎ、最後に乾いた柔らかい布で拭き上げます。

なお、このお手入れ方法は水を使用するため、水分に弱い宝石や金属を使用している指輪には不向きです。ご自身の指輪のお手入れ方法で悩んだ際には、購入したショップに一度問い合わせることをおすすめします。

〈ニーシング〉のこちらの記事では、プラチナリングのお手入れ方法について詳しくご紹介しています。
「結婚指輪でプラチナが選ばれる理由|人気なデザイン例も紹介」

他の人気素材の中では、特にピンクゴールドは酸化に弱く化学反応を起こしやすい素材のため、まめなお手入れが必要です。詳しくはこちらをご覧ください。
「ピンクゴールドの結婚指輪・婚約指輪の特徴|取り扱いやメンテナンス方法」

5.2. 定期的なメンテナンス

結婚指輪を取り扱うジュエリーショップの多くでは、アフターサービスとして購入した指輪のメンテナンスを行っています。メンテナンスでは、指輪のクリーニングや歪み・緩みのチェックなどが受けられます。

〈ニーシング〉でも無料のクリーニングサービスを受けることが可能です。クリーニングの際、専門のスタッフが歪みなどをしっかりチェックします。

日々のお手入れも大切ですが、定期的なメンテナンスを受けることで、結婚指輪はより美しさを長持ちできます。

6. 結婚指輪のサイズを確認する

結婚指輪を正しく保管するには、指輪のサイズを確認しておくことが大切です。購入時にはちょうど良かった結婚指輪も、時間が経つと共にサイズが合わなくなる場合もあります。定期的にサイズを調べ、変化がある場合はリサイズすることもおすすめします。

〈ニーシング〉では、サイズ交換(調整)についてはお渡しから1ヵ月以内は無償で承っています。2ヵ月目以降期は有償にて調整可能です。

リングのサイズ直しについて、詳しくは以下の記事でもご紹介しています。
「婚約指輪・結婚指輪のサイズ直しはできるのか?|もう一度指輪に輝きを」

7. 紛失しやすい場面

結婚指輪をどんなに大切にしていても、思わず紛失してしまう可能性はゼロではありません。あらかじめ紛失しやすいシーンを知ることで、そのリスクを回避しましょう。

7.1. 水に触れるとき

まず気をつけたいのは、水に触れる際に指輪を外す時です。指輪を外したまま置き忘れたり紛失したりする可能性が高いため、特に注意が必要となります。お風呂、洗面所、キッチンといった家の中の水場だけでなく、海やプール、温泉といった場所で指輪を外す際は気をつけましょう。

7.2. 仕事中

仕事中に結婚指輪を外す必要がある場合も注意が必要です。バッグやポケットに入れてしまう人も多いかと思いますが、不注意で落としてしまう危険があるため気をつけましょう。

7.3. レジャーや旅行など非日常

レジャーや旅行などの非日常空間でも指輪の紛失は起こりがちです。レジャーや旅行中は気分が高まり、注意が散漫になることが多くあります。そんな中、いつの間にか結婚指輪がなくなっていたというのはよくある話です。

8. 万が一紛失したら・・・

万が一、結婚指輪を紛失した場合は、焦らず適切に対処しましょう。家で紛失した場合はパートナーと協力して探してみることをおすすめします。外出先で紛失した場合は、警察へ遺失物届を提出しましょう。

それでも見つからないなら、気持ちを切り替えることが大切です。購入時に紛失保障があれば、まったく同じ結婚指輪を安価に買える場合もあります。または、思い切って新しいデザインのものを購入しても良いでしょう。そもそも結婚指輪には、買い換えてはいけないという決まりはありません。

結婚指輪の買い替えについては以下の記事でも詳しくご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。
「結婚指輪は買い替えても平気?|パートナーへの想いはそのままに」

9. 一生モノの結婚指輪だからこそ

結婚指輪は、適切な保管・管理を行うことで一生もののジュエリーとして美しさを保ち続けます。今回ご紹介した正しい管理方法やお手入れ方法などを参考に、パートナーとの絆の証である結婚指輪を長く美しく愛用しましょう。

〈ニーシング〉では、結婚指輪の定期的なメンテナンスやサイズ直しも承っています。お気軽にお問合せください。

おすすめ記事

KEYWORD

#ウェディングリング #エンゲージカバーセレモニー #エンゲージリング #サイズ直し #ブライダルリング #プロポーズ #マリッジリング #婚約指輪 #婚約指輪 カラット #婚約指輪 サイズ #婚約指輪 サプライズ #婚約指輪 タイミング #婚約指輪 ダイヤモンド #婚約指輪 デザイン #婚約指輪 マナー #婚約指輪 一緒に 選ぶ #婚約指輪 意味 由来 #婚約指輪 普段使い #婚約指輪 注意点 #婚約指輪 渡し方 #婚約指輪 結婚指輪 #婚約指輪 結婚指輪 ゴールド #婚約指輪 結婚指輪 兼用 #婚約指輪 結婚指輪 刻印 #婚約指輪 結婚指輪 指 意味 #婚約指輪 結婚指輪 違い #婚約指輪 結婚指輪 重ね付け #婚約指輪 職場 #婚約指輪 自分で 選ぶ #婚約指輪 選び方 #指輪 ピンクゴールド #結婚式 #結婚式 セレモニー #結婚式 婚約指輪 #結婚式 指輪交換 #結婚指輪 #結婚指輪 おしゃれ #結婚指輪 おすすめ #結婚指輪 お店選び #結婚指輪 カラー #結婚指輪 サイズ #結婚指輪 ストレート #結婚指輪 ダイヤ付き #結婚指輪 デザイン #結婚指輪 ファッションリング 違い #結婚指輪 プラチナ #結婚指輪 ペア #結婚指輪 マナー #結婚指輪 ミル打ち #結婚指輪 メンテナンス #結婚指輪 保管方法 #結婚指輪 個性的 #結婚指輪 傷 #結婚指輪 幅 #結婚指輪 汚れ #結婚指輪 準備期間 #結婚指輪 着物 #結婚指輪 納期 #結婚指輪 素材 #結婚指輪 買い替え #結婚指輪 選び方 #結婚指輪 間に合わない #金属アレルギー #鍛造 #鍛造 指輪 #鍛造 鋳造 違い

NIESSING
ENGAGEMENT
RINGS

婚約指輪

→ すべての婚約指輪を見る

NIESSING
WEDDING
RINGS

結婚指輪

→ すべての結婚指輪を見る

ご来店予約

事前にご予約をいただけるとお待たせすることなくスムーズにご案内させていただきます。

WEBでご来店予約

予約する

オンラインで相談する

コンシェルジュに相談する