Ring / 指輪

結婚指輪をペアで揃える | おすすめのデザインや組み合わせ

結婚指輪をペアで揃える場合にはさまざまなパターンの組み合わせがあります。同じデザインを選ぶのはもちろん、素材や質感などでさりげなくペア感を演出する方法もおすすめです。また、最近ではそれぞれ好きなデザインを選ぶカップルも増えています。

そこで今回は、ドイツが誇るモダンジュエリーブランド〈ニーシング〉の結婚指輪をご紹介しつつ、ペアで揃えるおすすめのデザインや組み合わせについて解説します。これから結婚指輪を選ぶ方やペアでの揃え方につしてお悩みの方はぜひ参考にしてください。

1. 結婚指輪をペアで揃える人の割合

結婚指輪を選ぶ際にパートナーとお揃いのデザインを選ぶ方は多いでしょう。実際、結婚指輪をお揃いにする人の割合は約8割だと言われています。

一方、最近は結婚指輪の選択肢が広がっており、あえて別々のデザインのリングを選ぶカップルも増えてきています。異なるデザインを選んではいけないという決まりはありません。

2. 結婚指輪をペアで揃える際のおすすめの組み合わせ

結婚指輪をパートナーとお揃いにする際にはいろいろな組み合わせのパターンがあります。続いては、結婚指輪をペアで揃える際におすすめの組み合わせについてご紹介します。

2.1. 全く同じデザインの指輪にする

NIESSING INSIDE

まったく同じデザインの指輪をそれぞれに合ったサイズで身につけるパターンは、もっとも選ばれるペアリングの形です。ペアらしさもあるため、パートナーとの一体感を強く感じられるでしょう。

ペアの結婚指輪を選ぶ際には、お互いに身につけやすいデザインを選ぶことが大切です。実際に、ペアリングはユニセックスでシンプルなデザインが好まれています。

2.2. 同じデザインで幅を変える

NIESSING WEDDING RING SYSTEM

同じデザインの指輪で幅だけを変える組み合わせもおすすめです。幅を変えるだけでも印象は大きく変化します。自分に適したリング幅を選ぶとリングが指にしっかりとフィットし、手元をより美しく見せられるでしょう。リング幅を太くするとどっしりとした印象に、細くすると繊細で華奢な印象になります。2人とも気に入ったデザインのリングが見つかったら、幅違いの展開があるかチェックしてみましょう。

2.3. 同じデザインで素材を変える

同じデザインで素材を変えれば、お互いの好みの色味を尊重しつつペア感を演出できます。銀白色に輝くプラチナや華やかなイエローゴールド、やさしく暖かみのあるピンクゴールドなど、指輪にはさまざまな素材があります。同じデザインで素材が異なるリングを展開しているブランドも多いため、組み合わせやすい方法です。

また、素材違いのペアリングは、結婚指輪で重視するポイントがカップルでそれぞれ異なる場合にもおすすめです。例えば、華やかさを重視したい方はイエローゴールド、ビジネスの場や弔事でもシーンを選ばず身につけたい方は、寒色系のプラチナやホワイトゴールドを選ぶといった方法もおすすめです。

イツが誇るモダンジュエリーブランド<ニーシング>では、代表的なイエロー・ホワイト・ピンク系のゴールドだけでなく、10種類を超える豊富なカラーバリエーションのゴールドを取り扱っています。世界トップレベルの金属の配合技術により、日本で珍しいグレー系のゴールドや、独自の技術によって開発されたグラデーションのカラーゴールドなどもご用意しています。

〈ニーシング〉のゴールドの婚約指輪・結婚指輪についてさらに詳しく知りたい方は、こちらも併せてご覧ください。

2.4. 同じデザインで質感を変える

さりげないペア感を演出するなら、同じデザインで質感を変える組み合わせがおすすめです。指輪がキラッと輝く光沢仕上げや、落ち着いた印象のマット仕上げなど、仕上げの方法によってさまざまな質感を出すことができますので、お互いの好みで選ぶと良いでしょう。光沢感のある指輪は日常生活で目立つため、気になる方はマット仕上げがおすすめです。落ち着いた印象がありスーツ姿にも違和感なく馴染むため、ビジネスシーンでも身につけやすいでしょう。

〈ニーシング〉の「WEDDING RING SYSTEM(ウェディング リング システム)」では、6つのステップで2人にぴったりの結婚指輪がオーダーできます。6つのステップとは、形状、幅、素材とカラー、表面仕上げ、ダイヤモンドセッティング、刻印です。質感をアレンジしたい方は、「表面仕上げ」の項目で、鏡のように輝く光沢仕上げやビロードのような艶消し仕上げなど、お好みの質感が選べます。ネイチャー、サテンなどのマット仕上げはリングの形を強調する特徴があります。

「WEDDING RING SYSTEM(ウェディング リング システム)」について、詳しくはこちらをご覧ください。

3. 結婚指輪をペアで揃えないという選択

結婚指輪は夫婦で同じデザインにしなければならないという決まりはありません。最近はペアで揃えずそれぞれ違うデザインを身につけるカップルも増えています。結婚指輪は他のファッションジュエリーとは異なり、生涯ずっと身につけていくものですので、ご自身が気に入ったものを選ぶことが最も大切です。カップルで好みの結婚指輪が異なる場合は、刻印でさりげなくペア感を持たせる方法もあるでしょう。

〈ニーシング〉のリングで別デザインでもペア感を演出するなら、リング幅がしっかりした存在感の「NIESSING TANGO(ニーシング・タンゴ)」と「NIESSING REFUGE(ニーシング・リフューゲ)」の組み合わせはいかがでしょうか。両方とも2種類の地金で作られており、「タンゴ」は外側か内側にダイヤモンド1pcセッティング可能、「リフューゲ」は2つの地金の間に1pcセッティング可能です。

他には、「NIESSING IRIS(ニーシング・アイリス)」と「NIESSING AURA®(ニーシング・オーラ®)」の組み合わせもおすすめです。シルバーからゴールドへの優雅なグラデーションの「NIESSING IRIS(ニーシング・アイリス)」と、グレーからレッドへの落ち着きありながらも情熱的なカラー「NIESSING AURA®(ニーシング・オーラ®)」をそれぞれ選ぶと、グラデーションによってさりげなくペア感を演出することができます。

このように、結婚指輪はデザインが違ってもアイディア次第でペア感を演出することができます。パートナーとしっかり話し合い、お互いが納得できる結婚指輪を選びましょう。

4. ペアの組み合わせで悩んだ時はプロに相談

婚約指輪との組み合わせで悩んだら、ブライダルジュエリーを扱うプロのスタッフへ相談しましょう。〈ニーシング〉は、東京・名古屋・大阪に直営店があります。今回ご紹介した結婚指輪以外にも、さまざまなデザインの結婚指輪をご用意していますので〈ニーシング〉のリングを手に取ってご覧になりたい方は、ぜひお近くの店舗へお立ち寄りください。全国の有名百貨店やブライダル専門店でも取り扱っており、経験豊富なスタッフがみなさまからのご相談をお待ちしています。

おすすめ記事

KEYWORD

#ウェディングリング #エンゲージカバーセレモニー #エンゲージリング #サイズ直し #ブライダルリング #プロポーズ #マリッジリング #婚約指輪 #婚約指輪 カラット #婚約指輪 サイズ #婚約指輪 サプライズ #婚約指輪 タイミング #婚約指輪 ダイヤモンド #婚約指輪 デザイン #婚約指輪 マナー #婚約指輪 一緒に 選ぶ #婚約指輪 意味 由来 #婚約指輪 普段使い #婚約指輪 注意点 #婚約指輪 渡し方 #婚約指輪 結婚指輪 #婚約指輪 結婚指輪 ゴールド #婚約指輪 結婚指輪 兼用 #婚約指輪 結婚指輪 刻印 #婚約指輪 結婚指輪 指 意味 #婚約指輪 結婚指輪 違い #婚約指輪 結婚指輪 重ね付け #婚約指輪 職場 #婚約指輪 自分で 選ぶ #婚約指輪 選び方 #指輪 ピンクゴールド #結婚式 #結婚式 セレモニー #結婚式 婚約指輪 #結婚式 指輪交換 #結婚指輪 #結婚指輪 おしゃれ #結婚指輪 お店選び #結婚指輪 カラー #結婚指輪 サイズ #結婚指輪 ストレート #結婚指輪 ダイヤ付き #結婚指輪 デザイン #結婚指輪 ファッションリング 違い #結婚指輪 プラチナ #結婚指輪 ペア #結婚指輪 マナー #結婚指輪 ミル打ち #結婚指輪 メンテナンス #結婚指輪 保管方法 #結婚指輪 個性的 #結婚指輪 傷 #結婚指輪 幅 #結婚指輪 汚れ #結婚指輪 準備期間 #結婚指輪 着物 #結婚指輪 納期 #結婚指輪 素材 #結婚指輪 買い替え #結婚指輪 選び方 #結婚指輪 間に合わない #金属アレルギー #鍛造 #鍛造 指輪 #鍛造 鋳造 違い

NIESSING
ENGAGEMENT
RINGS

婚約指輪

→ すべての婚約指輪を見る

NIESSING
WEDDING
RINGS

結婚指輪

→ すべての結婚指輪を見る

ご来店予約

事前にご予約をいただけるとお待たせすることなくスムーズにご案内させていただきます。

WEBでご来店予約

予約する

オンラインで相談する

コンシェルジュに相談する