Ring / 指輪

エンゲージリングとは?ウェディングリング・ブライダルリングとの違い

エンゲージリングやウェディングリング、ブライダルリングなど、指輪にはいろいろな呼び方がありますが、それぞれの違いについてご存知でしょうか。

今回は、エンゲージリングについて、ウェディングリングやブライダルリングと比較しながら詳しくご紹介します。また、パートナーを喜ばせるプロポーズのアイディアについてもご紹介します。

1. エンゲージリング(婚約指輪)とは?

エンゲージリングとは「婚約指輪」を意味します。プロポーズの言葉を添えてパートナーに渡すのが一般的です。

エンゲージリングを受け取ったら、左手の薬指に指輪を身につけるのが定番です。挙式当日は左手の薬指は空けておく必要があるため、婚約期間中は左手の薬指につけ、挙式の日に右手の薬指につけ替えても良いでしょう。

エンゲージリングをウェディングリングと重ねづけすることができ、気分やファッションに合わせてコーディネートを楽しむのもおすすめです。

重ね付けについて詳しく知りたい方は、是非こちらもご覧ください。

1.1. エンゲージリングの歴史や由来

エンゲージリングの起源は古代ローマまで遡ると伝えられています。この時代の婚約指輪は「相手と結婚の契約を結ぶ」意味で使用されていました。初期には鉄製の指輪が贈られており、その後ゴールドやプラチナのリングが広まりました。15世紀頃にはダイヤモンドを研磨する技術が考案され、王族や貴族を中心にダイヤモンドの婚約指輪を贈る習慣が定着しました。その後19世紀頃には一般の人々にも婚約指輪を贈る慣習が普及したそうです。

日本では、西洋文化の流入と共に習慣化しました。その後、ダイヤモンドの輸入制限の解禁や高度経済成長で人々の生活が豊かになると共にダイヤモンドの婚約指輪が人気になったとされています。

1.2. エンゲージリングをつける意味と理由

エンゲージリングは単なるジュエリーではなく、身につける意味と理由があります。

まず、エンゲージリングは「婚約の証」となるもので、身につけることで将来を約束したパートナーが存在することを示します。

また、エンゲージリングはパートナーから贈られる大切な指輪です。将来を約束する際に贈られ、他のジュエリーにはない、パートナーからの特別な意味が込められています。

婚約指輪の持つ意味や理由についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひこちらをご覧ください。

1.3. ダイヤモンドが多い理由

良く知られている婚約指輪のデザインは、中央に一粒のダイヤモンドが輝く「ソリティアタイプ」を思い浮かべる方が多いと思います。

実際、婚約指輪にはダイヤモンドがセッティングされているものが多くありますが、なぜダイヤモンドを使用した婚約指輪が多いのでしょうか。

ダイヤモンドは、地球上に存在する素材の中で最も硬い鉱物であり、希少性の高い宝石です。高い硬度を誇るダイヤモンドは簡単にはキズがつかず、美しく輝き続けます。そんなダイヤモンドの硬さをお2人の絆の固さとなぞらえることで、婚約指輪の宝石として人気になったと伝えられています。

また、ダイヤモンドのピュアな輝きや透明感はまさにウェディングシーンにふさわしいもの。愛の誓いを意味する婚約指輪にぴったりの宝石なのです。

1.4. エンゲージリングのデザイン

最近ではエンゲージリングのデザインも豊富になり、さまざまなデザインが選べるようになりました。

NIESSING SPANNRING® HEAVEN

〈ニーシング〉の「NIESSING SPANNRING® HEAVEN」はソリティアタイプの指輪です。スリムで華麗なアームがカーブを描きながら広がり、大きなダイヤモンドを絶妙な高さで支えます。ダイヤモンドが指の上で浮かびあがるようなモダンなデザインが施されています。

NIESSING MEMORY

最近では「エタニティ」デザインのエンゲージリングも人気があります。エタニティリングとは、ダイヤモンドが指輪のアーム部分を一周するように敷き詰められた華やかなデザインの指輪です。〈ニーシング〉の「NIESSING MEMORY」は、輝くダイヤモンドが存在感を放つエタニティリング。カラーバリエーションとダイヤモンドのカラット数が選べるのがうれしいポイントです。

NIESSING SPANNRING® LUCIA

また、存在感のある「幅広デザイン」のエンゲージリングも他とは違うオリジナリティを求める方に選ばれています。手元により存在感を出したい場合には幅広デザインがおすすめです。

エンゲージリングのデザインについてより詳しく知りたい方は、ぜひこちらもご覧ください。

2. ウェディングリング・ブライダルリングとの違い

では、エンゲージリングと「ウェディングリング」、「ブライダルリング」はそれぞれ何が違うのでしょうか。

2.1. ウェディングリング

ウェディングリングは「結婚した証」となる指輪です。そのため、一般的に挙式や入籍後に身につけます。日常的に身につけることが想定された指輪なのでシンプルなデザインが主流です。

エンゲージリング、ウェディングリングの違いについてさらに詳しく知りたい方は、ぜひこちらもご覧ください。

2.2. ブライダルリング

ブライダルリングはエンゲージリングとウェディングリングの総称です。2つとも結婚に関する指輪のため「ブライダルリング」と一括りにして呼ばれています。ジュエリーショップや結婚情報誌などでよく使われる言葉ですので、ぜひ覚えておきましょう。

3. プロポーズアイデア

これまでエンゲージリングについてご紹介してきましたが、実際にエンゲージリングを渡してプロポーズする時はどのように渡せばいいのか悩みますよね。

ここでは、パートナーに喜ばれるエンゲージリングの渡し方についてご紹介します。大切なプロポーズだからこそ、パートナーへの真剣な思いが伝わるように、プロポーズはしっかり準備しておきましょう。

3.1. 食事に誘って

まずおすすめしたいのは、パートナーを食事に誘ってエンゲージリングを贈る方法です。素敵なレストランに誘ってのプロポーズはいかがでしょうか。おいしい食事とともに会話を弾ませながらエンゲージリングを贈れば、きっと喜ばれることでしょう。

たとえば、お店側に当日、プロポーズをすることをあらかじめ伝えておくと、下記のような演出に協力してもらえることもあります。

  • パートナーを食事に誘って、デザートのお皿にプロポーズの言葉が書かれたものを登場させる
  • 店員さんからプロポーズの手紙を渡してもらう

お店によってはプロポーズのプランを設けているところもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

レストランでのプロポーズが成功したら、お2人にとっての思い出の場所が一つ増えます。結婚後も大切な記念日に過ごせるレストランになると素敵ですね。当時の思い出を振り返りながら食事を楽しむことで絆もさらに深まることでしょう。

3.2. パートナーが寝ている間

「エンゲージリングをサプライズで渡したい!」という方もいらっしゃるでしょう。指輪をサプライズで渡したい方は、パートナーが寝ている間に用意してみてはいかがでしょうか。たとえば、パートナーが眠っている間にこっそり指輪をはめておく。もしくは部屋にサプライズとして用意しておくなどの方法があります。

あっと驚く方法でエンゲージリングを贈れば、きっと生涯忘れられない思い出になるはずです。

3.3. 思い出の写真や動画と一緒に

エンゲージリングを贈る際、パートナーを喜ばせる演出にこだわりたい方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすめなのが、思い出の写真や動画と一緒にエンゲージリングを贈ってプロポーズする方法です。たとえば下記のような方法があります。

  • アルバムを作る
  • 思い出の動画を作成する
  • 動画をスクリーンに投射する

パートナーとの大切な思い出を使った演出をすれば、きっと感動的なプロポーズになることでしょう。

以下の記事では〈ニーシング〉がおすすめするプロポーズのアイディアをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

4. まとめ

ここでは、「婚約の証」を意味するエンゲージリングに加え、「結婚した証」となるウェディングリング、そしてその2つのリングの総称であるブライダルリングについてご紹介しました。

エンゲージリングには長い歴史があり、古来より深い意味を持つ指輪として伝えられてきました。真剣な想いが込められたそんなエンゲージリングをパートナーへ贈る方は、ぜひプロポーズの方法にもこだわりましょう。素敵なレストランや、サプライズ、思い出の写真やムービーを使った演出などで、思い出深いプロポーズにしてみてはいかがでしょうか。

また贈られる側にとっては、エンゲージリングをパートナーから受け取るシーンは一生の記憶に残るものです。思い出深いプロポーズで贈られたエンゲージリングは結婚後もお2人にとって大切な宝物になることでしょう。

みなさんが素敵なシチュエーションでエンゲージリングを手にすることを願っています。

おすすめ記事

KEYWORD

#ウェディングリング #エンゲージカバーセレモニー #エンゲージリング #サイズ直し #ブライダルリング #プロポーズ #マリッジリング #婚約指輪 #婚約指輪 カラット #婚約指輪 サイズ #婚約指輪 サプライズ #婚約指輪 タイミング #婚約指輪 ダイヤモンド #婚約指輪 デザイン #婚約指輪 マナー #婚約指輪 一緒に 選ぶ #婚約指輪 意味 由来 #婚約指輪 普段使い #婚約指輪 注意点 #婚約指輪 渡し方 #婚約指輪 結婚指輪 #婚約指輪 結婚指輪 ゴールド #婚約指輪 結婚指輪 兼用 #婚約指輪 結婚指輪 刻印 #婚約指輪 結婚指輪 指 意味 #婚約指輪 結婚指輪 違い #婚約指輪 結婚指輪 重ね付け #婚約指輪 職場 #婚約指輪 自分で 選ぶ #婚約指輪 選び方 #指輪 ピンクゴールド #結婚式 #結婚式 セレモニー #結婚式 婚約指輪 #結婚式 指輪交換 #結婚指輪 #結婚指輪 おしゃれ #結婚指輪 お店選び #結婚指輪 カラー #結婚指輪 サイズ #結婚指輪 ストレート #結婚指輪 ダイヤ付き #結婚指輪 デザイン #結婚指輪 ファッションリング 違い #結婚指輪 プラチナ #結婚指輪 ペア #結婚指輪 マナー #結婚指輪 ミル打ち #結婚指輪 メンテナンス #結婚指輪 保管方法 #結婚指輪 個性的 #結婚指輪 傷 #結婚指輪 幅 #結婚指輪 汚れ #結婚指輪 準備期間 #結婚指輪 着物 #結婚指輪 納期 #結婚指輪 素材 #結婚指輪 買い替え #結婚指輪 選び方 #結婚指輪 間に合わない #金属アレルギー #鍛造 #鍛造 指輪 #鍛造 鋳造 違い

NIESSING
ENGAGEMENT
RINGS

婚約指輪

→ すべての婚約指輪を見る

NIESSING
WEDDING
RINGS

結婚指輪

→ すべての結婚指輪を見る

ご来店予約

事前にご予約をいただけるとお待たせすることなくスムーズにご案内させていただきます。

WEBでご来店予約

予約する

オンラインで相談する

コンシェルジュに相談する