Ring / 指輪

後悔しない婚約指輪の選び方|注意点や選ぶポイント

2人の将来を誓う婚約指輪は生涯とても大切なジュエリーです。そんな特別なジュエリーだからこそ、後悔のない選び方をしたいですよね。金額面から考えても大きな買い物ですし、慎重に選ぶことが大切です。

そこで今回は、これまで数多くのブライダルジュエリーを取り扱ってきた〈ニーシング〉の知見をもとに、後悔しない婚約指輪の選び方について解説します。

1. 婚約指輪で後悔してしまうポイント

婚約指輪にはさまざまな種類があり、後悔のポイントも人それぞれです。選んだ指輪のデザインやサイズ、素材、ブランド、そしてそもそも買わなかったことで後悔している方もいらっしゃるでしょう。

婚約指輪で後悔する原因の多くは、リサーチ不足や金額面での妥協にあります。ウェディングの時期は忙しく、また何かと出費がかさむ時期のため、デザインや金額についてじっくり考えることができず、それが後悔につながるケースが多くあります。

婚約指輪選びで後悔しないためには、デザイン・サイズ・素材・ブランドといったポイントを十分にリサーチすることが大切です。また金額面についても予算の範囲内で納得のいく選択ができるよう、価格の妥当性をよく知っておきましょう。

2. 婚約指輪で後悔しないために

NIESSING SPANNRING® HIGHEND C HIGHLIGHTS

そもそも婚約指輪をどのように選んだらよいか知りたい方は、ぜひ以下の記事をご覧ください。

この記事では、

  • 婚約指輪の役割や代表的なデザイン
  • 婚約指輪を選ぶときの要素
  • サプライズとして指輪を用意する際、気づかれずにサイズを測る方法

などをご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

では、婚約指輪の後悔ポイントについて具体的にご紹介いたします。

2.1. デザインが合っていなかった

婚約指輪のデザインで後悔する理由には2つの要素が挙げられます。

1つ目は、自分の生活スタイルと合わないデザインを選んでしまい、日常生活で指輪をつけられなくなることです。例えば、手先を多く使う仕事をしている方の場合、ソリティアタイプで大きな宝石が留められているデザインやパヴェセッティングなどで細かなダイヤモンドが数多くあしらわれている指輪だと、作業中に指輪が引っ掛かってしまう可能性があります。このような引っ掛かりを防ぐためには、立体的な装飾が少なくシンプルなデザインの婚約指輪を選びましょう。

2つ目の後悔ポイントは、年齢を重ねることによってデザインが好みではなくなったり合わなくなったりすることです。婚約指輪は他のファッションジュエリーとは違い末永くご愛用いただくものです。しかし、購入時に流行していたデザインやその時にたまたま好みだったファッションテイストに合わせて選んでしまうと、数年後、数十年後に好みが合わなくなったり、古く感じたりすることが考えられます。

婚約指輪選びで後悔しないためには、年齢を重ねた際にも身につけやすく、何歳になっても馴染みやすいデザインを意識して選ぶことが大切です。

ドイツが誇るモダンジュエリーブランド〈ニーシング〉では、流行に左右されない洗練されたデザインの婚約指輪を豊富に揃えています。気になる方はぜひこちらも併せてご覧ください。

2.2. リングのサイズが合わなくなった

次にご紹介したい後悔ポイントは、指輪のサイズ選びに関する注意点です。婚約指輪のサイズが購入後に合わなくなることで後悔につながる場合があります。

そもそも、婚約指輪のサイズが合わなくなる原因には2つのパターンがあります。1つ目は、婚約指輪の購入時に指のむくみを考慮せずに選んでしまったパターンです。

足と同じように手にもむくみが発生します。ご本人の体質にもよりますが、朝と夜とでは1~2サイズ変わる方もいらっしゃるため、指輪を購入する際は時間帯を変えて何度かサイズを測ってみましょう。

また、指の太さは季節によっても変化します。一般的に夏は指輪がきついと感じやすく、冬は緩いと感じることがあると言われています。

このように、指輪のサイズは時間帯や季節によって変化するので、この点を考慮してサイズを選びましょう。

2つ目は、年齢を重ねることによる体型の変化が原因となるパターンです。体型の変化は指輪の購入時には予測ができませんが、将来的にサイズ変更できるタイプの指輪かどうかを必ず確認しておきましょう。リングを囲うようにダイヤモンドが敷き詰められたエタニティタイプのリング、細やかな彫りの装飾が全体的に施されているリングなどはサイズ直しができない場合が多いので注意が必要です。

なお〈ニーシング〉では、スティール製品も含め一ヵ月以内であればサイズ無償修理(交換)の対象となります。また期間後も有償にて修理が受けられるので、将来のサイズが心配の方もご安心ください。

2.3. ダイヤにこだわらなかった

3つ目の後悔ポイントは、「ダイヤの指輪にこだわらなかったこと」です。婚約指輪でダイヤを選ぶ際、多くの人は「大きさ」と「質」の2つの観点で判断しますが、ダイヤはただ大きければいいというわけではありません。

そもそもダイヤモンドは、4Cと呼ばれる4つの要素によってその価値が決まります。4つの要素とは、ダイヤモンドの重さ(カラット)、形(カット)、色(カラー)、透過度(クラリティ)です。「大きいダイヤであれば良い」と思って購入した場合、後からダイヤの質に後悔したり、大きすぎて日常的につけられず後悔する方もいらっしゃいますので、この4つの要素に基づいたチョイスを心がけましょう。ただし、4Cは専門的な知識がないと判断が難しいため、わからないことは店頭でプロのスタッフに聞いてみましょう。

一方、ダイヤの質や金額を意識して小さいダイヤを選んだ場合、年齢を重ねた際にボリューム感が足りないと感じて後悔する方もいます。もちろん婚約指輪は誰かと比較するものではありませんが、周りの人と比べた際になんとなく見劣りする気がしてしまって不安になるケースもありますので、気になる方はダイヤの大きさについても意識しておきましょう。

このように、ダイヤに関する知識をあらかじめ持ちながら指輪を選ぶことで後悔のリスクを減らすことができます。〈ニーシング〉では婚約指輪にふさわしいクオリティのダイヤを多数取り扱っていますので、もっと詳しく知りたい方はぜひ以下の記事も併せてご覧ください。

2.4. 婚約指輪を購入しなかった

ウェディングの時期は何かと出費がかさむので、婚約指輪の費用を新生活の準備やハネムーンに使いたいという方もいるでしょう。しかし、年齢を重ねた時にその価値に気づき、「やっぱり買っておけばよかった」と後悔する方も少なくありません。

婚約指輪は一生モノのジュエリーなので、後から気軽に買えるものではありません。何より、大切なパートナーへのプロポーズの際に贈られる決意の証としてお2人の思い出になるアイテムです。「今は必要ない」と感じたとしても、しっかりパートナーと話し合ったうえで購入するかどうかを検討してみてくださいね。

また、パートナーが婚約指輪を用意する気でいるのに贈られる側が一方的に「いらない」と伝えると、相手を傷つけてしまう可能性もあります。お2人にとってベストな選択ができるよう、将来のことも想定して婚約指輪の購入を検討してみましょう。

2.5. パートナーと選ばなかった

5つ目の後悔ポイントは、「婚約指輪をパートナーと一緒に選ばなかったこと」です。婚約指輪をサプライズで渡す際、相手の好みをよく確認せず選んでしまったためにデザインを気に入ってもらえなかった、といったケースがあります。そもそも人によってはサプライズの演出が苦手な場合もありますし、こだわりの強いタイプの方であれば理想のデザインやブランドがある場合も考えられます。サプライズで婚約指輪を渡すことは決して悪いことではありませんが、お互いの性格や好みを考慮したうえで渡し方を考え、デザインを選びましょう。

3. 悩んでいるときはプロに相談

婚約指輪に関する迷いについて、友人や職場の同僚にはなかなか相談しにくいものです。そんな時にはジュエリーショップのプロに相談することをおすすめします。これまでの経験も踏まえながら、最適な指輪を一緒に考えてくれるでしょう。

〈ニーシング〉では、経験豊富なプロのスタッフがお客さまに寄り添った提案を行っています。一つひとつ個性の異なるリングを生み出す「鍛造製法」を採用しているからこそ、一人ひとりのお客さまに寄り添った対応を心がけています。東京・名古屋・大阪の直営店や全国有名百貨店での取り扱いの他、オンラインでのご相談も可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

4. まとめ

今回は、婚約指輪の選び方に後悔しないための注意点をご紹介しました。

後悔しない婚約指輪選びができるよう、ここでご紹介したポイントをしっかり押さえ、理想の婚約指輪を見つけてくださいね。

おすすめ記事

KEYWORD

#ウェディングリング #エンゲージカバーセレモニー #エンゲージリング #サイズ直し #ブライダルリング #プロポーズ #マリッジリング #婚約指輪 #婚約指輪 カラット #婚約指輪 サイズ #婚約指輪 サプライズ #婚約指輪 タイミング #婚約指輪 ダイヤモンド #婚約指輪 デザイン #婚約指輪 マナー #婚約指輪 一緒に 選ぶ #婚約指輪 意味 由来 #婚約指輪 普段使い #婚約指輪 注意点 #婚約指輪 渡し方 #婚約指輪 結婚指輪 #婚約指輪 結婚指輪 ゴールド #婚約指輪 結婚指輪 兼用 #婚約指輪 結婚指輪 刻印 #婚約指輪 結婚指輪 指 意味 #婚約指輪 結婚指輪 違い #婚約指輪 結婚指輪 重ね付け #婚約指輪 職場 #婚約指輪 自分で 選ぶ #婚約指輪 選び方 #指輪 ピンクゴールド #結婚式 #結婚式 セレモニー #結婚式 婚約指輪 #結婚式 指輪交換 #結婚指輪 #結婚指輪 おしゃれ #結婚指輪 お店選び #結婚指輪 カラー #結婚指輪 サイズ #結婚指輪 ストレート #結婚指輪 ダイヤ付き #結婚指輪 デザイン #結婚指輪 ファッションリング 違い #結婚指輪 プラチナ #結婚指輪 ペア #結婚指輪 マナー #結婚指輪 ミル打ち #結婚指輪 メンテナンス #結婚指輪 保管方法 #結婚指輪 個性的 #結婚指輪 傷 #結婚指輪 幅 #結婚指輪 汚れ #結婚指輪 準備期間 #結婚指輪 着物 #結婚指輪 納期 #結婚指輪 素材 #結婚指輪 買い替え #結婚指輪 選び方 #結婚指輪 間に合わない #金属アレルギー #鍛造 #鍛造 指輪 #鍛造 鋳造 違い

NIESSING
ENGAGEMENT
RINGS

婚約指輪

→ すべての婚約指輪を見る

NIESSING
WEDDING
RINGS

結婚指輪

→ すべての結婚指輪を見る

ご来店予約

事前にご予約をいただけるとお待たせすることなくスムーズにご案内させていただきます。

WEBでご来店予約

予約する

オンラインで相談する

コンシェルジュに相談する