News

お知らせ

※このイベントは終了しました。

NIESSING × 名和晃平「 CELL / FORCE 」 モダンジュエリーと彫刻の新たなる融合

NIESSING × 名和晃平「 CELL / FORCE 」10月22日(木)〜11月23日(月・祝)

2015/10/14

会期 2015年10月22日(木)〜11月23日(月・祝) 11:00-19:30 水曜定休
会場 ニーシング東京

ジュエリーにおける「モダン」を体現しているブランド、ニーシング。ハンドクラフトと最新技術の融合により生み出されるその革新的なジュエリーは、その抽象性と可変性によって人々の想像力を掻き立てます。
そのような「想像の素材」としてのジュエリーを託す特別な相手として、ニーシングでは彫刻家の名和晃平氏に、ジュエリーをモチーフとした展示を依頼しました。名和氏が考案した作品とジュエリーを、この秋、ニーシング東京で展示いたします。
本展では、「 CELL / FORCE 」をテーマに、物質感のある多様な造形を舞台にジュエリーが展示されます。また、名和氏とニーシングがタッグを組み制作したリングを特別展示いたします。
素材に対する独自のアプローチで新たな物質性を表現し続ける名和氏とニーシングとのコラボレーションにぜひご期待ください。

名和晃平 プロフィール
1975年大阪府生まれ。2003年京都市立芸術大学大学院美術研究科博士課程(後期)彫刻専攻修了。
彫刻家、京都造形芸術大学教授。2011年、東京都現代美術館で個展「シンセシス」開催。その後も2013年の瀬戸内国際芸術祭、あいちトリエンナーレなど、数々の国際展にてサイトスペシフィックな彫刻作品を発表する。同年、韓国チョナン市に大規模な屋外彫刻 “Manifold” を設置。独自の「Cell」という概念を機軸にビーズ、プリズム、発泡ポリウレタン、シリコーンオイルなど様々な素材とテクノロジーを駆使し、彫刻の新たな可能性を拡げている。現在、自身がディレクターを務めるクリエイティブ・プラットフォーム「SANDWICH」において、アート、建築、デザインなど多岐に渡る活動を行う。2015年9月には自身初となるイギリスでの個展「FORCE」がPACE LONDONにて開催された。
kohei-nawa.net

企画:岡田栄造(S&O DESIGN 株式会社)

Niessing Tokyo【ニーシング東京】
東京都港区南青山5-9-10 サンク青山1階
東京メトロ表参道駅 B1出口より徒歩3分
Tel. 03-3499-1868/11:00〜19:30 水曜定休

ニーシング東京店舗情報

 

…